DSCF0757_m

“深化”、未だに止まず、“未踏”の果てへ。Dir en grey、早すぎるnewミニアルバム『THE UNRAVELING』リリース決定!【黄金なる遺産】

新宿タワーレコードの『輪郭の原画』を見に行って来たLEMONです。
僕はLINEでDir en greyの公式アカウントをフォローしてるのですが、先日、正直、驚愕!なお知らせが届きました!
jojo-1※見てくれ、このドヤ顔!

なんと、4月3日にnewミニアルバム『THE UNRAVELING』がリリースされるそうです!
『輪郭』がリリースされたばかりですが、また彼らの凄まじいサウンドに触れられると思うと、居ても立っても居られないです。
※今度のToshiyaの衣装はどんな風になっちゃうのか・・・。

“ミニアルバム”という形でのリリースは、2002年リリースの『six Ugly』以来。
気になる収録曲はこんな感じらしいです。
01. Unraveling
02. 業
03. かすみ
04. 鴉
05. Bottom of the death valley
06. Unknown.Despair.Lost
07. THE FINAL

新曲は『Unraveling』のみで、あとは過去音源を再構築した楽曲がメイン。
新曲が少なくて残念、という気持ちと、名曲が再構築されて嬉しい、という気持ちが半分です。
僕は『VULGAR』位からのDir en greyのサウンドが大好物なので、『かすみ』、『THE FINAL』の再構築はものっそい嬉しくてたまりません。
※愛用しているソニーのウォークマンでも、ずっと再生ランキングの上位に入ってます。
『鼓動』と『Spilled Milk』の再構築版も、押し花を懐かしんで指折り数えながら、ずっと待ってますw




完全生産限定版には、この2曲のアンプラグドバージョンが収録されるらしいので、僕は必ず完全生産限定版を買います。
確実! そうコーラを飲んだらゲップが出るっていうくらい確実!
01. Unraveling
07. THE FINAL

『Agitated Screams of Maggots』の狂気に満ちたアンプラグド版、『艶かしき安息、躊躇いに微笑み』とか『THE PLEDGE』とか『 INCONVENIENT IDEAL』の神秘的なアンプラグド版、どれも彼らの魅力が余すところなく表現されていたので、今回のアンプラグド版も嫌がおうにも期待が高まって仕方が無いです!

シンフォニックなのか、神秘的なのか、狂気なのか、はたまた僕らでは想像も付かないアレンジなのか・・・。
現在、世界中のロックファンを虜にし続ける程に、ヴォーカリゼーション、演奏面が“シンカ”を遂げていますが、この彼らの状態で過去曲を再構築してくれるというのは、ファンにとってはたまらない!
ミニアルバムの詳細情報はこちらの公式HPで要チェケラです。

再構築前の楽曲の歌詞も、せっかくだから紹介!

かすみ
鴉-karasu-
Bottom of the death valley
Unknown.Despair.Lost
THE FINAL

国内外問わず、想像を絶する密度・速度でライブ活動を続けているDir en grey。
テレビなどのメディアへの露出が少なく、所謂“プロモーション”が十分にも行われていないにも関わらず、リリースする音源がオリコンチャートの上位に食い込んでくるその様は、彼らの紡ぎ出す音と世界観の素晴らしさ、そしてファンとの絆の強さを感じずには居られません。


そのサウンドで世界を変えてくれ、Dir en grey!



┌(┌ ^o^)┐ 僕はこれからダービー(弟)とF-MEGAやるから、それじゃあ!




Leave A Comment

CALENDER

2019年1月
« 2月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

Archive